平成26年度春季大会 プログラム

お知らせ

日本歌謡学会 平成26年度春季大会 プログラム

期日 平成26年 5月31日(土)・6月1日(日)
会場 獨協大学(埼玉県草加市、東武スカイツリー線松原団地駅)
天野貞祐記念館2階A207教室

《第1日》5月31日(土)

公開講演会
 13:10~15:00  天野貞祐記念館2階 A207教室

  • 開会の辞 獨協大学国際教養学部長  飯島 一彦
  • 講演会
    1. 音楽史学の研究方法と、国文学の音楽研究
       国立歴史民俗博物館名誉教授 小島 美子
    2. 韓日のフォークソング、1970年前後 ―個人的な体験から  
       獨協大学 沈 元燮

ミニシンポジウム 近世・近代歌謡研究の課題
 15:00~16:30  天野貞祐記念館2階 A207教室
    司会     獨協大学 飯島 一彦
    パネリスト  東海学園大学 安田文吉
           東京芸術大学 野川美穂子

志田延義賞授賞式
 16:30~16:45 

《第2日》6月1日(日)

研究発表会 午前の部 
 10:00~12:15  天野貞祐記念館2階 A207教室

  1. 『梁塵秘抄』における発声法―口伝集に残された声をめぐる身体的記憶―
      東京大学大学院 堀内 彩虹
  2. 唐への憧憬―『梁塵秘抄』407歌の位置―
      大阪市立大学大学院 田中 寛子
  3. 常楽我浄の風吹く湖―『梁塵秘抄』253番をめぐって―
      甲南大学 佐々木聖佳

研究発表会 午後の部 
 13:15~14:45  天野貞祐記念館2階 A207教室

  1. 連歌資料から『梁塵秘抄』を考える―『野坂本賦物集』を中心に―
      獨協大学 宇津木 言行
  2. 歌謡曲、J・POPに見られる「君」の変遷―女が男を「君」と呼ぶ歌の誕生
      山梨学院大学 塩沢 一平

総会 15:00~16:00

閉会の辞 日本歌謡学会会長 真鍋 昌弘

タイトルとURLをコピーしました