平成30年度秋季大会 プログラム

お知らせ

日本歌謡学会 平成30年度秋季大会 プログラム

期日 平成30年 11月10日(土)・11日(日)
会場 岩手大学(〒020-8550 岩手県盛岡市上田3丁目18−8)

【大会案内に戻る】

《第1日》11月10日(土)

役員会
 12:00~13:00 総合教育研究棟・3階第一会議室

見学会
 13:30~14:30 岩手大学農業教育資料館

公開講演会
 15:00~17:15 総合教育研究棟・2階北桐ホール

  • 開会の辞 日本歌謡学会会長  飯島 一彦
  • 会場校挨拶 岩手大学教育学部長 遠藤 孝夫
  • 公開講演会
    1. 古記録に見る歌謡記事
        川村学園女子大学 辻 浩和
    2. 異人としての芸能者と歌謡
        獨協大学 飯島 一彦

懇親会
 18:00~20:00 海ごはんしまか

《第2日》11月11日(日)

研究発表会・公開公演
 第3校舎 総合教育研究棟・2階北桐ホール

  • 研究発表 10:00~12:15
    1. 〈アリラン〉分布と伝承の現状―〈密陽アリラン〉を中心に―
       関西外国語大学 韓 寧爛
    2. 旧京都府立総合資料館所蔵の三味線組歌の古譜資料について
       関西外国語大学 井口 はる菜
    3. 牛尾菜節と里人の連想―武藤鉄城のひでこ節男性礼賛説をめぐって―
       あきた芸術村民族芸能資料センター 小田島 清朗
  • 昼食 12:15~13:30
  • 公開公演 13:30~14:30
     岩崎流 湯本鬼剣舞 《刀剣舞》《一人加護》
  • 閉会の辞  関西外国語大学 米山 敬子
タイトルとURLをコピーしました