令和元年度春季大会 プログラム

お知らせ

日本歌謡学会 令和元年度春季大会 プログラム

期日 令和元年 5月25日(土)・26日(日)
会場 関西外国語大学 御殿山キャンバス・グローバルタウン
(大阪府枚方市御殿山南町6-1)

《第1日》5月25日(土)

役員会
 12:00~ カンファレンスルーム B11

公開講演会
 13:10~16:30 A207教室

  • 開会の辞 日本歌謡学会会長  飯島 一彦
  • 会場校挨拶 関西外国語大学理事長  谷本 榮子
  • 講演 
     1.『白百合』民謡号と前田林外
      関西外国語大学  米山 敬子
     2. 韓国の民謡について ― その現場性と意味―」
      釜山外国語大学  權 五慶
           (通訳 韓 寧爛)

懇親会
 17:00~19:00 カフェテリア2 教職員食堂

《第2日》5月26日(日)

研究発表会・総会
  A207教室

  • 研究発表会 午前の部 10:00~11:30
    1. 風俗歌・東遊歌の本文をめぐる研究展望
       日本学術振興会特別研究員(PD) 本塚 亘
    2. 備後系田植儀礼における生産叙事歌謡の伝承様相
       関西外国語大学  牛 承彪
  • 昼食休憩 11:30~13:00(A208教室)
  • 研究発表 午後の部 13:00~14:30
    1. 大和のナモデ踊り歌考 ―念仏拍子物から風流踊り歌への展開の中で―
       甲南大学 佐々木 聖佳
    2. 小野重朗の南島歌謡研究再考
       京都精華大学 末次 智
  • 総会 14:30~
  • 閉会の辞  関西外国語大学名誉教授・日本歌謡学会名誉会長 真鍋 昌弘
タイトルとURLをコピーしました